姫宮落川(ひめみやおとしがわ) 春のフナ釣り

すこしづつ暖かくなってきた3月中旬、魚が釣れ易い時期になってきましたので子供に釣りを楽しんでもらいたくて、近所の池に出かけました。

場所は東武動物公園東口近くです。近くの”新しい村”という施設に駐車場が2箇所ありますが、赤丸の方は近くの物産展用なので、緑丸の駐車場に止めます。

仕掛けはのべ竿、玉うき、ハリ/袖3号、えさは練りえさです。えさが川底に付くようにうきの位置を調整します。

最初は上の地図にある調整池に竿を出したのですが、15分待っても当たりが無かったので隣の姫宮落川に変更しました。調整池はヘラブナがいるらしく、いつもたくさんの釣り人が来ているのでスレているのかもしれません。川の方では10分もすると魚が集まってきて、入れ食い状態です。

春先の魚は食いが良く、5才の子供でも当たりが取れて釣る事が出来ました。但し、この姫宮落川は農業用に作られた川で、まだ水が多く引かれておらず水深が浅いので、魚が逃げる事が出来ず引きは弱かったです。

ギンブナ、モツゴ、小さいコイが釣れました。子供は楽しんでくれたと思いますが、1時間もしたら飽きて走り回り、ギャーギャー騒いでしまい調整池の釣り人に怒られそうなので終了です。

時期を選べば小さい子供でも釣りが出来ると分かったので、また来たいと思います。後々、親子で渓流を釣り上がりながらキャンプでも出来たらいいなと妄想しております。